特徴


レーサーZは高精度デジタルレーザーセンサーを使って、直接、刃材の側面に平行レーザー光線を照射し

これの影をデジタル読取装置で読取り、デジタル変換をしてコンピュータに入力するシステムです。

これらの計測は刃材には非接触なうえ±0.01の精度で、1秒間に2000回以上のサンプリングを繰り返して

いますので、大変スピーディな精密計測が可能と言えます。

これにより、従来の手計測に頼っていた加工精度が、一気に高められることになりました。



. レーサーZ はミシン罫の刃先切削加工時に、超自動精密計測(±0.01)を可能にしました。

2.レーサーZ は曲げ加工時に、自動的に刃材高さの計測、表示、記録、をすることが出来ます。

3.レーサーZ は精密加工における、刃材の高さリミットを入力すれば、刃材高の規格外加工を無くす

  ことや刃木型一版における刃材の個々の高さや、平均高さを表示することもできます。

4.レーサーZ はミシン刃加工の山谷の高さやピッチの位置の精密計測が可能で、更にはブリッジ、

  ノッチなどの高さや位置の精密計測も可能ですので、より高精度な刃木型加工が可能になります。

近日発売!!

月刊カートン・ボックス 2012年2月号に記事が掲載されました

2012年! イデオンの新たなる挑戦!!