完全自動化をめざす ユーザー様へ イデオンからのご提案

仕上がりまでの拘束時間による ストレスを軽減

ブローチ加工やすり合わせ加工等、加工時間を要するワークでは

今までは 自動曲げ機の前でつきっ切りの作業で

かなりのストレスになっていたのではないでしょうか?

自動取り出しロボットに 枚数や長さなどあらかじめセットしておけば

機械に拘束される時間も減り ストレスも軽減されるでしょう

飛散防止のため鎖パッドが降り、切断します。

       切断された刃をのせたパレットが指定した位置まで移動し、トレイに仕分けされます。

        作業エリアにパレットが移動します。

完全自動化により 時間の削減

数種類の抜刃も 自動で取出し、仕分けされるので

お昼休みや、営業時間外にセットしておけば

かなりの時間削減につながります。

これからの抜型業界は 益々競争激化が進む中で

高品質・高精度・超耐久性抜型の製作は避けて通れない課題となっています。

そんな中

イデオンでは現在、近未来の完全無人化を目指すべく

自動取出し・仕分けロボット 
RB-550
 が 完成いたしました!

より均質で多品種な製品を 人手を借りずに自動生産することを目的に

日々、耐久テストなどの研究を繰り返しおこなっております。

これからの新しい生産体制の中で 必要不可欠な装置になることは

間違いありません!!